本文へ移動

千葉真一さん長女の真瀬樹里、追悼の殺陣を披露も…天国から「後でこっそり駄目出しが来る」

2021年10月23日 22時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
追悼の剣舞を披露した真瀬樹里(中央)

追悼の剣舞を披露した真瀬樹里(中央)

 新型コロナウイルスによる肺炎のため今年8月に82歳で亡くなった俳優千葉真一さんの長女で女優の真瀬樹里(まなせ・じゅり、46)が23日、大分市で行われた「スポーツ・オブ・ハート2021」に出演。千葉さんの死去後初めて公の場に登場した。
 障害者スポーツへの支援の輪を広げるこのイベントには千葉さんが出演予定だったが、遺志を受け継ぐ形で真瀬が参加。赤と白のはかま姿で追悼の殺陣を披露した。
 華麗な剣さばきで魅了した真瀬は「父が縁のあったイベントのステージで殺陣をやらせていただけたことを、本当に光栄に思います」とあいさつし「たぶん上(天国)から後でこっそり駄目出しが来ると思うので、心して聞きたいと思います」と息を切らしながらも笑顔で語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ