本文へ移動

【阪神】逆転Vへ『価値ある』ドロー『残り2戦全勝&ヤクルト2勝2敗』で勝率上回る

2021年10月23日 21時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・矢野監督

阪神・矢野監督

◇23日 広島1―1阪神(マツダスタジアム)
 阪神にとっては逆転優勝に望みが膨らむ引き分けだ。前向きに捉えていいのでは、との問いに矢野監督は「オレもそう思ってるよ」と断言。番記者に「引き分けで、結局どうなんの?」と優勝争いの状況を確認した。ヤクルトはマジック3のままで残り4試合となった。こちらは残り2試合。2連勝すれば、ヤクルトが2勝2敗、1勝1敗2引き分けなどで終えた場合は阪神が勝率で上回る。
 7回2死から追いついた。6番ロハスが四球。7番で4試合ぶりスタメンの佐藤輝が左前に落として一、三塁。値千金の右前同点打を放った8番坂本を、矢野監督は「(坂本)誠志郎がよく打った」とたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ