本文へ移動

【松山弘平コラム】秋華賞7着のアールドヴィーヴルは渋った方が持ち味を生かせるのかも

2021年10月24日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 秋華賞のアールドヴィーヴルは7着でした。いいスタートを切ってくれて、無理することなく楽に前へ。ペースが落ち着きましたし、ソダシを前に見て、いいポジションで運べたと思います。ただ、最後は伸びあぐねて踏ん張り切れませんでした。ちょっと時計が速かった印象で、不良馬場で新馬戦を勝っているように、渋った方が持ち味を生かせるのかもしれません。
 日曜は阪神で全レースに騎乗します。3Rのママコチャは、調教で操縦性に難しいところがあったので、うまく導きたいですね。6Rのハイエストポイントは前走でクラスにめどは立ちましたが、使った方がいい馬なので、休み明けが少し不安。7Rのサハラヴァンクールは前走が好レースでしたし、昇級でも通用しそうな感触を持っています。
 8Rのレイワホマレは、もまれない競馬ができないと、昇級では厳しいかも。9Rのグランレイは小回り向きですが、阪神でも力を発揮できれば。11Rのグラティアスは前走の感じだと、この距離は長いかもしれませんが、折り合いをつけて少しでも上位に食い込みたいところ。12Rのメイショウマサヒメは左回りの方がいいので、今回はめどが立てばという気持ちです。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ