本文へ移動

鈴木誠也の獲得争い、カブスとヤンキースも参戦か…米メディア報道過熱 「今年の日本のホットな名前は間違いなく鈴木誠也だ」

2021年10月23日 15時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季は何色のユニホームを着るのか

来季は何色のユニホームを着るのか

 広島の鈴木誠也外野手(27)が今冬にもポスティング・システム(入札制度)を用いてメジャー挑戦する可能性が高くなったと報じられ、早くも米メディアは、移籍候補の球団などについて報じた。
 米スポーツサイトのブリーチャーネーションは22日、「鈴木誠也に興味を抱いている球団としては、これまでマリナーズ、レンジャーズ、ブルージェイズ、レイズ、フィリーズ、ロイヤルズなどが取り沙汰されてきたが、カブスも他球団に負けず劣らずフィットする。(再建途上のため)ポストシーズンに進出できなくても“単独の戦犯”としてやり玉に挙げられるようなことはないし、夏のトレード放出で捻出した獲得資金も豊富だ」と報じた。
 他にも、米スポーツサイトのバースツール・スポーツは、ヤンキースを移籍候補に挙げ、「今年の日本のホットな名前は間違いなく鈴木誠也だ」と報じた。
 また、米移籍情報サイトのMLBトレードルーモアズも「日本プロ野球でナンバーワンの外野手、鈴木誠也が今冬に海を渡る可能性が出て来た」と伝え、さらに鈴木が今年8月、米紙ロサンゼルス・タイムズのインタビューで「チャンスがあれば、最も高いレベルの舞台で戦いたいとみんなが感じていると思う」と語ったと紹介した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ