本文へ移動

【巨人】おなじみの声もう聞けない…主催試合で”ウグイス嬢”45年、山中美和子さんが最後の場内アナウンス

2021年10月23日 15時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラストゲームに臨んだ山中美和子さん(球団提供)

ラストゲームに臨んだ山中美和子さん(球団提供)

◇23日 巨人―ヤクルト(東京ドーム)
 巨人主催試合で場内アナウンスを務めてきた山中美和子さんが、キャリア45年の“ラストゲーム”を迎えた。巨人の球団公式ツイッターは「45年間巨人軍の主催試合で場内アナウンスを担当されていた山中美和子さんが、本日の試合をもって引退されます アナウンス室の前には、たくさんの花束が」と投稿。内海、長野ら元G戦士からも花束が届いていることを紹介した。
 ツイッターでは「山中さんのアナウンス、丁寧で独特の間があって好きだったなあ」「山中さんによるスタメン発表も今日で最後か」などと話題に。さらに巨人打線が1回から丸の先制スリーランなど打者10人の攻撃で4得点。「今日ウグイス嬢引退の山中さんに初回からたくさんアナウンスさせる」などと、次々と選手名が呼ばれる展開を喜ぶ声も上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ