本文へ移動

【中日】大野奨太が1軍合流 死球受けた桂の補強か

2021年10月23日 11時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍に合流した中日・大野奨

1軍に合流した中日・大野奨

 中日の大野奨太捕手(34)が23日、横浜スタジアムでのDeNA戦前の練習に合流した。22日の同カードで桂依央利捕手(30)が死球を受けており、その補強とみられる。
 中日の捕手最年長の大野奨は、8月の後半戦スタートから1軍に昇格。7試合に出場して打率1割5分4厘で、9月12日に出場選手登録を抹消されていた。
 桂は開幕から1軍でプレーし、36試合出場で打率2割5分4厘で1本塁打7打点。チームによると、23日の試合後に病院に向かっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ