本文へ移動

愛知県、会食の制限緩和 「同一テーブル4人目安」

2021年10月23日 05時00分 (10月23日 05時01分更新)
 新型コロナウイルスの感染対策を巡り、愛知県の大村秀章知事は二十二日の記者会見で、会食に関する人数制限を緩和すると発表した。これまでは「いつも近くにいる四人まで」としてきたが、今後は「同一テーブルに四人を目安に」とする。同居家族での会食については人数制限を設けていない。
 他県の感染対策を踏まえて変更した。県によると、神奈川県や京都府と同様の対応という。担当者は、四人を超える場合の会食について「常識的な範囲で判断してもらいたい」と話している。
 岐阜県は会食について「四人までを基本とし、できる限り予約し短時間で」と求めている。三重県は会食時に「大人数や長時間に及ぶ飲食」を避け、同居家族以外と飲食する場合は「マスク会食」や「黙食」を実践するよう呼び掛けている。

関連キーワード

おすすめ情報