本文へ移動

【NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」明日は】あんこの香りに包まれた温かい家庭で成長する安子

2021年10月31日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラジオについて話をする安子(網本唯舞葵)、算太(濱田岳)、ひさ(鷲尾真知子)。NHK提供

ラジオについて話をする安子(網本唯舞葵)、算太(濱田岳)、ひさ(鷲尾真知子)。NHK提供

〈11月1日(月)第1話 NHK総合 午前8時ほか〉
 日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)3月22日。岡山にある和菓子屋にヒロイン橘安子が誕生しました。
 実直な父・金太(甲本雅裕)に優しい母・小しず(西田尚美)、厳格な祖父・杵太郎(大和田伸也)、しっかり者の祖母・ひさ(鷲尾真知子)、やんちゃな兄・算太(濱田岳)たち家族や職人に囲まれ幸せに暮らしています。
 あんこの香りに包まれた温かい家庭ですくすくと成長し、安子(網本唯舞葵)は小学三年生になりました。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ