本文へ移動

モビリティランドは「ホンダモビリティランド」にツインリンクもてぎも「モビリティリゾートもてぎ」に名称変更

2021年10月22日 22時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
モビリティリゾートもてぎのロゴ(モビリティランド提供)

モビリティリゾートもてぎのロゴ(モビリティランド提供)

 鈴鹿サーキット(三重県)とツインリンクもてぎ(栃木県)を運営するモビリティランドは22日、来年3月1日付で社名を「ホンダモビリティランド」に改め、事業所名のツインリンクもてぎも新たに「モビリティリゾートもてぎ」に変更すると発表した。
 鈴鹿サーキットは来年で開場60年、ツインリンクもてぎも同25年を迎えることから創業の原点を見つめ直す意味で社名を変更。事業所名をモビリティリゾートもてぎとすることについては「近年続けてきた自然豊かな環境を生かしたアクティビティーの進化を踏まえ、モビリティーと人と自然がこれまで以上に共生するテーマを表す施設名称」としている。
 ツインリンクもてぎはオーバルコースと常設サーキットが存在することから命名されたが、東日本大震災でオーバルコースが被災し、米国スタイルのオーバルレースが開催不能の状態にある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ