本文へ移動

菅田将暉、三つ編みちょんまげスタイルで登場 オリジナル版のナタリ監督に中継で”取材”

2021年10月22日 20時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初日舞台あいさつを行った菅田将暉

初日舞台あいさつを行った菅田将暉

 俳優菅田将暉(28)が22日、都内で主演映画「CUBE 一度入ったら、最後」(清水康彦監督)の初日舞台あいさつに女優杏(35)、俳優岡田将生(32)らと登壇した。
 カルト的な人気を誇るカナダ映画「キューブ」(1997年、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督)の初の公認リメーク作。エンジニアの男(菅田)が男女5人と謎の立方体(CUBE)に閉じ込められ、脱出を試みる密室スリラー。
 菅田は、三つ編みとちょんまげスタイルを組み合わせたドレッドヘアで登場。サプライズでナタリ監督が中継で登場し、「実は、アメリカでもリメークの話が出ていたけど、日本での方がワクワクしていたよ。オリジナルとは違うものを作ってくれると思ったから」と話した。菅田が「日本に来たことがあるか」と質問すると、ナタリ監督は、妻が日本人であることから東京などに数度訪れているといい「引退したら日本で余生(を過ごすこと)が夢なんだ」と笑顔で明かしていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ