本文へ移動

【中日】勝野6イニング7安打4失点で降板 4勝目ならず

2021年10月22日 19時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日勝野

中日勝野

◇22日 DeNA―中日(横浜)
 中日先発の勝野昌慶投手(24)は6イニング7安打4失点で降板。半年ぶりの4勝目をつかむことはできなかった。
 初回につかまった。先頭・桑原に初球の直球を右翼席最前列に運ばれ、先制された。さらにそのショックを引きずるかのように4本の長短打に犠飛で3点を失った。2回以降は立て直し、スコアボードに「0」を並べた。6回は先頭・牧に右前打を許したが、次打者・宮崎を三ゴロ併殺打。尻上がりに調子を上げていったが、初回の大量点が重かった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ