本文へ移動

【中日】2年ぶりに支配下登録の石岡諒太がプロ初安打「6番・左翼」でスタメン5回に中前打

2021年10月22日 19時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表無死、石岡が中前にプロ初安打を放つ

5回表無死、石岡が中前にプロ初安打を放つ

◇22日 DeNA―中日(横浜)
 中日の石岡諒太内野手(29)がプロ初安打を放った。「6番・左翼」でスタメン出場した石岡は5回先頭で迎えた第2打席に先発・ロメロの10球目を捉え、中前打を放った。
 8月27日に2年ぶりに支配下登録され、10月12日に1軍昇格。通算11打席目での初安打となった。
 ▽中日・石岡「打ったボールはたぶんカットボールだと思います。やっと1本打つことができました。1軍で出場機会をいただき、雰囲気にも少し慣れてきました。ファームでやってきたことを出すことができたと思います」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ