本文へ移動

フォーブス ジャパン「世界を変える30歳未満の30人」に大谷翔平や忽那汐里、白濱亜嵐、トラウデン直美ら

2021年10月22日 18時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞した忽那汐里

受賞した忽那汐里

 2019年12月に大手芸能事務所「オスカープロモーション」を退所し、活動の拠点を海外に移した女優の忽那汐里(28)。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(27)らとともに22日、「フォーブス ジャパン」誌が“世界を変える30歳未満の30人”を選ぶ「フォーブス ジャパン 30 アンダー 30 2021」として発表された。忽那はこの日東京都内で開催の授賞式で「海外に挑戦して良かった」と決断に胸を張った。
 授賞式には選出された「GENERATIONS」のパフォーマー白濱亜嵐(28)、モデルのトラウデン直美(22)らも出席。
 忽那は「(日本での)こういうイベントは記憶にないほど前のこと。こういう感じだったんだ…」と懐かしそう。22日に世界配信が始まったAppleオリジナルの米ドラマ「INVASION」に出演するなど活躍が続く。同作の撮影は1年半続き一人で臨んだ。「日々刺激的です」と話した。
 白濱はメンバーに報告済み。関口メンディー(30)が「おメンディー(おめでとう)と言った」と笑顔で明かした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ