本文へ移動

【FC東京】長谷川監督 高萩と長友の70歳コンビに期待 23日の本拠地・鹿島戦

2021年10月22日 17時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
長谷川監督(FC東京提供)

長谷川監督(FC東京提供)

 FC東京の長谷川健太監督(56)が、23日の本拠地・鹿島戦(味の素スタジアム)に向けた試合前日取材で“70歳コンビ”に期待を寄せた。
 今季の無冠が決まり、残すはリーグ6試合のみとなった。現在、勝ち点46で9位。ACL出場権獲得も厳しい状況だが、指揮官は「シーズン終盤なので劇的にサッカーが変わることはない。今やっているサッカーの質を高め、気持ちを乗せた試合を1試合でも多くやりたい」と、語った。
 この目標設定が難しい中で、長谷川監督は「2人合わせて70歳」の高萩洋次郎(35)と長友佑都(35)への期待を口にした。
 「洋次郎はここ数試合、素晴らしいパフォーマンスを見せている。佑都もチームを鼓舞するプレーや態度、発言をしてくれる。練習でもよく絡んでいるが、(年齢に)見えないぐらい精力的に引っ張ってくれている。鹿島戦も彼らのプレーに期待していきたい」
 “健太トーキョー”は、目の前の試合に全力を注ぐスタイルを4年間貫いてきた。その体現者となる経験豊富な2人がチームを勝利に導くはずだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ