本文へ移動

小平奈緒が7連覇!北京五輪シーズンの国内初戦で結果出す【スピードスケート女子500メートル】

2021年10月22日 17時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子500メートルで優勝し、金メダルを手にする小平奈緒

女子500メートルで優勝し、金メダルを手にする小平奈緒

◇22日 スピードスケート全日本距離別選手権(長野市・エムウエーブ)
 2022年北京五輪シーズンの国内初戦、スピードスケートの全日本距離別選手権が22日、長野市のエムウエーブで開幕し、女子500メートルは18年平昌五輪金メダルの小平奈緒(35)=相沢病院=が37秒58で7連覇、12度目の優勝を飾った。
     ◇
 小平は左股関節の違和感に苦しんだ昨季よりも手応えのあるスタートを切れ、「収穫の多いレースだった」と振り返った。タイムは平昌五輪シーズンよりも劣るが、昨季のベストタイムは上回った。「今回はここを修正したらもっと行けそうな感触があったので、この先が楽しみ」。実戦を重ねる中で感覚を研ぎ澄ませていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ