本文へ移動

大垣日大1年米津煌太が1本塁打を含む4安打3打点「来た球を思い切り振りました」【高校野球岐阜県大会】

2021年10月22日 17時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1年生ながら1本塁打を含む4安打3打点と活躍した大垣日大の米津煌太

1年生ながら1本塁打を含む4安打3打点と活躍した大垣日大の米津煌太

◇22日 高校野球秋季岐阜県大会準決勝 大垣日大8―2県岐阜商(岐阜市・長良川球場)
 大垣日大が県岐阜商を8―2で下し、3年ぶり13回目の東海大会出場を決めた。もう1試合は中京は岐阜第一を4―1で破り、3年ぶり24回目の東海大会出場となった。決勝と3位決定戦は23日に同球場で行われる。
     ◇
 大垣日大は1年生・米津煌太の活躍で、秋3連覇を狙った県岐阜商を退けた。米津は5回に公式戦初本塁打となる同点ソロなど4安打3打点の大活躍。「来た球を思い切り振ろうと。それが良い結果につながりました」と笑みを浮かべた。阪口慶三監督は「当たれば遠くに飛んでいく思い切りのいいバッター。でも、練習でもこんなに打ったことはない」と予想を上回るプレーに目を丸くしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ