本文へ移動

岩田寛は3つ落とし7位に後退「もっと悪いと思っていた」【ZOZOチャンピオンシップ】

2021年10月22日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、通算4アンダーでホールアウトする岩田寛

第2日、通算4アンダーでホールアウトする岩田寛

◇22日 米男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ第2日(千葉県印西市、アコーディア習志野CC)
 松山英樹(29)=レクサス=が3バーディー、1ボギーの68をマーク。通算8アンダーにして首位。前日トップだった岩田寛(40)は3つ落とし、4打差7位に下がった。大会は4日間予選カットなしで行われる。
 前日首位だった岩田は、73と苦しんだ。朝の練習は調子がよかったが、スタートしてみるとショットが曲がり、パットも入らず。「最後まで元に戻らなかった」と首をひねった。ただ、他の選手も伸び悩み、自分の予想より順位は下がっていなかったという。「スコアボード見たら、みんな伸びてなくて。もっと悪いと思っていた。今日はまだかじりついている感じがする」と、少し安心したような表情だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ