本文へ移動

<県都の針路 10.31長野市長選>(中) 進む商店街の空洞化

2021年10月22日 05時00分 (10月22日 14時40分更新)
人通りが少なくなった権堂商店街の現状について話す市村さん=長野市権堂町で

人通りが少なくなった権堂商店街の現状について話す市村さん=長野市権堂町で

  • 人通りが少なくなった権堂商店街の現状について話す市村さん=長野市権堂町で
 長野市中心部の権堂商店街。善光寺のお膝元に位置するアーケード街は、市内有数の商店街として市民だけでなく、参拝者らも呼び込んできた。かつては百十五店がひしめいたが、現在の店舗数は八十五店。多くの地方都市の商店街と同様に空洞化が進む。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧