本文へ移動

【ロッテ】懐かしいな…佐々木朗、ふるさと大船渡の銘菓「かもめの玉子」を味わう

2021年10月22日 12時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとの銘菓の差し入れに喜ぶロッテの佐々木朗希投手(球団提供)

ふるさとの銘菓の差し入れに喜ぶロッテの佐々木朗希投手(球団提供)

 ロッテ本社と人気旅行ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」がコラボしたご当地スイーツ企画第4弾として、岩手県大船渡市の老舗「さいとう製菓」の「かもめの玉子」の味わいを表現した『ことりっぷ ふんわりプチケーキ<かもめの玉子>』が26日にロッテから発売されることが決まり、22日にロッテ本社から同県出身の佐々木朗希投手(19)や選手に商品が贈られた。
 球団広報によると「よろしければ、ぜひ岩手県出身の佐々木朗希選手に召し上がっていただけたら」とロッテ本社から届けられたという。佐々木朗も「地元の味ですね!懐かしいです。かもめですし、最高ですね!」と懐かしの味に舌鼓を打った。
 「かもめの玉子」は約70年の歴史を持つ銘菓で、大自然に遊ぶカモメの卵をモチーフにしている。全くの偶然ながら、カモメが球団ロゴに躍るロッテで本格的に活躍を始めた佐々木朗の現在の境遇と重なるところも多い。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ