本文へ移動

<伊勢市の未来 市長、市議選> (下)動かぬ駅前再開発ビル

2021年10月22日 05時00分 (10月22日 12時07分更新)
市の福祉部門が入居予定だったフロア。内装工事も行われず、天井の配管がむき出しになっている=伊勢市宮後1で

市の福祉部門が入居予定だったフロア。内装工事も行われず、天井の配管がむき出しになっている=伊勢市宮後1で

  • 市の福祉部門が入居予定だったフロア。内装工事も行われず、天井の配管がむき出しになっている=伊勢市宮後1で
  • ホテル「三交イン」(左)と並んで立つ「伊勢市駅前再開発ビル」=伊勢市宮後1で
 伊勢市駅前にそびえ立つしゃれた外装の十二階建てのビル。新築のにおいがするエレベーターで十一、十二階の賃貸住宅フロアに昇ると、展望のよさに驚かされる。室内も清潔な対面キッチンや、広いウオークインクローゼットを備えた暮らしやすそうな部屋だ。県南部の中心地である伊勢市の玄関口にふさわしいビルに見えるが、完成しているフロアは、ここと八階の公益施設、二〜四階の駐車場だけ。残り六階分は内装工事すらできていない。一階部分は、無機質なフェンスで囲われたままだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報