本文へ移動

秋季MVPの中京大・沢井廉、神宮大会出場へ「準備は万端…自信を持って臨める」【愛知大学野球】

2021年10月22日 11時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最優秀選手賞を受賞した中京大の沢井廉

最優秀選手賞を受賞した中京大の沢井廉

愛知大学野球秋季リーグ戦(中日スポーツ後援)の閉会式が21日、パロマ瑞穂球場で行われ、1部の表彰選手が発表された。最優秀選手賞は2本のサヨナラ本塁打を放ち、中京大の2季ぶりのリーグ優勝に貢献した沢井廉外野手(3年・中京大中京)が受賞。沢井は明治神宮大会の出場権が懸かる東海地区・北陸・愛知3大学連盟王座決定戦(30、31日・パロマ瑞穂)に向け、意気込みを語った。
   ◇   ◇   ◇
 最優秀選手に選ばれても、沢井の言葉は謙虚だった。「選んでいただいたのはありがたいですけど、結果に満足していないので…。もっとやれたという思いがあります」。打率3割6厘で、リーグトップタイの2本塁打。開幕前に掲げた「首位打者と本塁打王」の目標達成はならなかったが、2本のサヨナラ本塁打はチームの主軸として十分な貢献だった。
 1年生の時からリーグ戦に出場。入学当初から経験を積んできた分、「打席で緊張することがなくなった」ことが好機での好結果につながった。次の目標は明治神宮大会出場。「準備は万端。自信を持って臨めます。投手を援護できればなと思います」と静かに闘志を燃やした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ