本文へ移動

J2磐田 森岡、17日の栃木SC戦で3カ月半ぶりベンチ入り

2021年10月22日 05時00分 (10月22日 05時00分更新)
試合復帰を目指して練習に励む磐田のDF森岡陸選手=磐田市内で

試合復帰を目指して練習に励む磐田のDF森岡陸選手=磐田市内で

 右足関節軟骨損傷などのけがで戦列を離れていたJ2ジュビロ磐田のDF森岡陸選手(22)=磐田市出身=が17日の栃木SC戦で約3カ月半ぶりにベンチ入りした。同選手は「まだ完調ではないが、早く試合に復帰して、J1昇格を支えたい」と意気込みを示した。
 森岡選手は磐田ユース、法政大を経て、今季、磐田に入団。強気で粘り強い守備を特徴に、3バックの一角を担った。同選手が出場した13試合の戦績は無敗。しかし、7月上旬から右足関節の痛みを訴え、8月に手術を実施。苦しいリハビリに耐えて、ベンチ入りとなった。
 森岡選手は現状の磐田について「攻撃の質が高いので得点を奪えている」と分析。復帰を見据え、「出場したら失点ゼロを目指したい」と話した。 (川住貴)

関連キーワード

おすすめ情報