本文へ移動

【ロッテ】佐々木朗希は23日の日本ハム戦先発が内定、中6日でシーズン最終戦も起用へ

2021年10月21日 19時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
チーム練習に参加するロッテの佐々木朗希投手(右)

チーム練習に参加するロッテの佐々木朗希投手(右)

 ロッテの佐々木朗希投手(19)が優勝マジックを減らしに向け、23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)に先発登板することが内定した。さらに30日にレギュラーシーズン最終戦として組まれている本拠地での同カード(同)にも中6日で起用される見通し。
 21日のチーム練習後、井口資仁監督(46)は「中6日で一応、考えているが、最後の試合がどういう位置付けになるかによって、登板させるか、させないかを決めたい」と話した。前回は14日のオリックス戦(京セラドーム大阪)に初の中6日で先発登板して6イニングを無失点と好投。勝ち星を挙げるとともに球団51年ぶりとなる優勝マジック点灯をもたらした。
 「次回も投げた後に様子を見るが、いけるのではないかと思う。シーズン前半は体をつくりながら投げて、後半はこうやって予定通りにやってきている」と体の強度に関しても不安視していない。
 オリックスとのリーグ優勝争い一騎打ち。大事なシーズン終盤を任せた首脳陣の期待に、ハイスペックの投球で応える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ