本文へ移動

単独首位発進ささきしょうこ加古川名物『かつめし』食べて勝つ!?「1つでも上に行きたい」【マスターズGCレディース】

2021年10月21日 19時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、18番でティーショットを放ちボールの行方を見つめるささきしょうこ

第1日、18番でティーショットを放ちボールの行方を見つめるささきしょうこ

 ◇21日 国内女子ゴルフ マスターズGCレディース(兵庫県三木市・マスターズGC)
 シード復帰を目指すささきしょうこ(25)=日本触媒=が8バーディー、1ボギーの65で回り、7アンダー首位発進を決めた。開催コースのある三木市に隣接する加古川市の出身で、同市の観光大使を務めるささきは、地元でのツアー通算4勝目を目指す。渋野日向子(22)=サントリー=は今季自己ワーストの78をたたいて6オーバー99位発進。
 ◇   ◇
 高速グリーンが大好物!?のささきが久しぶりのバーディーラッシュで単独首位発進だ。
 「これまでの3勝は、どれもグリーンのスピードが速い大会。今朝の練習グリーンで、昨日、一昨日以上に速く仕上がってると感じて、私の好きなスピードだ、今日はイメージが出そうだな、と思ってた」とささき。1、2番で3メートル、5メートルを決めて連続バーディー。3番で乗らず寄らず入らずのボギーをはさんだが5、7、8番で7メートル、6メートル、8メートルを次々に沈めた。
 「ストロークが手打ちになって、リズムが速くならないように。あと重心の位置に注意して、よくなりました」。
 後半のインコースでも11、14番で3メートル、15番では残り105ヤードを9番アイアンでピンそば60センチにつけて8つめのバーディーを奪った。「私、4年ほど前から加古川市の観光大使をさせていただいているんです。兵庫県開催のトーナメントは少ないし、しっかり頑張りたい。ちなみに加古川名物は、かつめしです! こういう(インタビュー)席に呼んでいただいた機会にPRしないと」と、笑顔で“大使業務”も忘れなかった。
 2週前のスタンレーレディスでギックリ腰に近い腰痛を発症。棄権を余儀なくされ、まだ怖さが残るという体調だが、現在賞金ランク52位というシード権攻防のライン上にいる。「この大会で上位に入れたら、残り試合も気負わずに戦える。1つでも上に行きたい」。かつめし食べて、18年三菱電機レディス以来のツアー4勝目も視野に入れたい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ