本文へ移動

片岡尚之がプロ初の有観客でチップインバーディー「人生一番の歓声でした!」と興奮【ZOZOチャンピオンシップ】

2021年10月21日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
片岡尚之

片岡尚之

 ◇21日 米男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ(千葉県印西市、アコーディア習志野CC)
 4月のマスターズで優勝後、初めて日本のファンの目の前でプレーした松山英樹(29)=レクサス=が、大会初優勝に向け1打差2位で発進した。6バーディー、ボギーなしの64で回り、6アンダー。一緒に回った東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ(米国)を圧倒した。元米ツアープレーヤーの岩田寛(40)が7アンダーで首位。大会は4日間予選カットなしで行われる。
 ◇   ◇
 日本ツアーの成長株で23歳の片岡尚之は68、2アンダーの初日に「80を切れるかなと思っていたので、本当にすごい」と自画自賛した。プロ入りした昨年からコロナ禍で無観客の試合が続き、今年5月の初優勝時も静かな表彰式だったが、今大会は多くの観客が詰めかけている。最終9番パー4で林の中から30ヤードをチップインさせバーディーフィニッシュを決めると、大きな拍手。「人生一番の歓声でした!」と興奮でほほを紅潮させた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ