本文へ移動

中日ドラ2鵜飼、Gドラ3赤星打ち2ラン!駒大・中畑清OB会長も絶賛「逆方向にも打てる。オレ以来や!」

2021年10月21日 17時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東都大学野球秋季リーグ日大戦で、巨人からドラフト3位指名された先発・赤星から先制の2点本塁打を放つ鵜飼

東都大学野球秋季リーグ日大戦で、巨人からドラフト3位指名された先発・赤星から先制の2点本塁打を放つ鵜飼

◇21日 東都大学野球秋季リーグ 日大3―5駒大(神宮)
 中日からドラフト2位指名された駒大の鵜飼航丞外野手(22)が「4番・指名打者」でスタメン出場。巨人からドラフト3位で指名された日大先発・赤星から先制2ランを放った。試合は駒大が5―3で日大を破った。
 痛烈な打球が左中間席に吸い込まれた。初回2死二塁。初球に内角を厳しく攻められても、問題にしなかった。2球目。低めのカットボールをすくい上げ、赤星とのプロ入り前哨戦で強烈な一発を見舞った。この日は巨人で「絶好調男」として活躍し、駒大OB会長の中畑清さんもスタンドから観戦。「逆方向にも打てる。(駒大でこれだけ打てる打者は)オレ以来や!」と太鼓判を押した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ