本文へ移動

トーセンスーリヤ一杯に追われ11秒3と絶好の動きに横山和「不安なく調整できている」【天皇賞・秋1週前】

2021年10月21日 17時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横山和生騎手を背に美浦Wで天皇賞・秋1週前追い切りをおこなったトーセンスーリヤ

横山和生騎手を背に美浦Wで天皇賞・秋1週前追い切りをおこなったトーセンスーリヤ

◇第164回天皇賞・秋(31日・G1・東京・芝2000メートル)
 今年のサマー2000シリーズの覇者トーセンスーリヤは、美浦Wで前を行ったアキリザーブ(4歳障害オープン)を目標に軽快にスピードに乗り5F67秒6、ラスト1Fは右ムチが入って一杯に追われ11秒3と絶好の動きを見せた。
 手綱を取った横山和は「動きは良かったと思いますよ。変わりなく、不安なく調整できているのが一番だと思います。左回りはうまく走れているし、戦法にも幅が出ているので」と順調をアピールした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ