本文へ移動

”密は必至”渋谷ハロウィンにフット岩尾がまさかの”奇策”提案 坂上忍も「なるほど」と納得!?

2021年10月21日 15時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩尾望

岩尾望

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(45)が21日、フジテレビ系「バイキングMORE」にスタジオ出演。渋谷のハロウィンに対する奇策を提案した。
 25日から首都圏3県は時短営業や酒類提供の制御について全面解除される。渋谷区では、毎年10月末のハロウィンの時期に渋谷駅周辺やセンター街などに仮想した若者が多く集まってきたため、区は新型コロナウイルスの感染拡大の場にならないよう懸念。昨年に続き「バーチャル渋谷」という仮想空間でイベントを行う予定でいる。
 お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造は、自分たちの世代はワクチンも既に打っているが「(参加するのが)おそらく10代20代の方が多くなると思うので。実際ワクチンもそこまで打たれてない方も多い」と懸念し、「ルールさえきっちり守って楽しんでもらったらいい」と呼び掛けた。
 MC坂上忍も昨年は飲食店も開いていなかったから「閑散としていた」と渋谷の様子を回顧。岩尾は「単純にコロナとか危険がなくても、ああやってハロウィンで街に迷惑かけるってのはやったらいかんこと」と近年、参加者のマナーが悪く、トラブルも発生していることを問題視した。
 続いて「ちょうどハロウィンの日に、ムクドリもカラスも大群を渋谷に放ってやったら誰も来ない」と冗談めかしつつ奇策を出すと、坂上も「なるほど」と納得。その後は真面目に「交通規制でそこへ入れないようにとか、(昨年は)なってたんですけど。渋谷のセンター街とかスクランブルとか」と昨年の様子を例に出し「そういう制限はあったほうが」と指摘した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ