本文へ移動

【巨人】亀井引退会見に原監督&阿部コーチがサプライズ登壇 原監督「私の中ではジャイアンツの守り神だった」

2021年10月21日 15時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
引退会見を終え、原監督(左)と阿部作戦コーチ(右)にねぎらわれ笑顔の巨人・亀井

引退会見を終え、原監督(左)と阿部作戦コーチ(右)にねぎらわれ笑顔の巨人・亀井

 巨人の亀井善行外野手(39)が21日、東京都内で記者会見を行い「今シーズン限りで引退することに決めました」と巨人一筋17年のプロ野球生活に終止符を打つことを明かした。
 会見の最後には原辰徳監督(63)と阿部慎之助1軍作戦コーチ(42)が登壇し、亀井に花束を贈った。原監督は「ジャイアンツで長きにわたって貢献してくれたことに対してまずは感謝、それと同時にプロ野球に入って大成功者であったと思う。困った時の亀井頼み。私の中では野球、ジャイアンツの守り神だった。ジャイアンツいちずということでさんぜんと輝くキャリアを持ってユニホームを脱ぐことに対して先輩として大変うれしく思う」とねぎらいの言葉を贈った。中大の先輩でもある阿部コーチは「クライマックスシリーズ(CS)から下克上を目指して、1日でも長く背番号9亀井を見届けてあげたいなと思う」と有終の美の日本一を目指すことを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ