本文へ移動

パンせっせと手作りの杏、5歳娘のまるで”しゅうとめ的な”厳しい言葉にショック「めっちゃ頑張って作ったのに…」

2021年10月21日 14時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
杏

 女優の杏(35)が20日、フジテレビ系のトーク番組「TOKIOカケル」に出演。3児を育てながら、家事をこなす母親としての一面を見せた。
 フランスパンの間に練乳やバターを挟んだ「ミルクフランス」を手作りするのが日課。「こねこねして発酵を待って、焼いて」と手順を説明すると、TOKIOのメンバーが「焼いて? 買ってきたやつに練乳入れてんじゃなくて?」と驚きの声を上げた。
 杏は落ち着いた表情で「ほおっておけばいいんですけど、時間はかかって手間もかかるんですよね、1個1個切って詰めていくんで」と苦労とこだわりを話した。
 だが、前日に作り、薄紙のようなもので巻いて保管しておき、朝食に出したところ、5歳の長女から「今日、火使ってないよね」と手抜き料理だと厳しい言葉が返ってきたことがあるという。
 松岡昌宏(44)は「そんなしゅうとめみたいな子どもが…」と絶句。杏は「いやいや、これ昨日めっちゃ頑張って作ったよ」とスタジオで心の内の声を大にした。
 実はその数日前に、食が進まない長女に「食べないんだったら、作らない」と怒ったのを根に持たれていた様子。「これは愛情と手間がわりとかかってるぞ、みたいな…」と困惑しながら当時を振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ