本文へ移動

【広島】4位指名・田村俊介は『(坂倉+西川)÷2』スカウトも打撃に太鼓判 本人は「1軍で即戦力」と意欲

2021年10月21日 13時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指名あいさつを終え、広島の松本泰文スカウト(左)から帽子をかぶせてもらう愛工大名電の田村俊介投手

指名あいさつを終え、広島の松本泰文スカウト(左)から帽子をかぶせてもらう愛工大名電の田村俊介投手

 広島からドラフト4位指名された愛工大名電高の田村俊介投手(18)が21日、名古屋市千種区の同校で田村恵スカウト部課長らから指名あいさつを受けた。高校通算32本塁打を誇る強打者は、小園ら若手の台頭著しいチームの中で「即戦力」での活躍を誓った。
 球団との会談を終え、「少し緊張しました」と高校生らしく照れ笑いを浮かべた田村。ただプロでの目標を聞かれると表情は一変した。「1年目から1軍で即戦力として活躍したい。新人王を取りたい」と力強く宣言した。
 打者・田村の能力を松本スカウトも「坂倉と西川を足して2で割ったような選手」と天才的な打棒を誇る広島の2選手を引き合いに出して評価。「打撃は抜けている。1年目から1軍で通用するだけの力はある」と太鼓判を押した。
 プロに向け、練習ではオリックスのT―岡田モデルの木製バットを使用。バットの先端付近に重みのあるタイプで「遠心力を使う自分の打撃に合っている。しっくりきています」と手応えは十分だ。新たな相棒とともに、プロでのスタートダッシュを決める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ