本文へ移動

【中日】石川昂弥「雨男でした…」復帰初戦流れ残念がる 練習では4本塁打と上々

2021年10月21日 13時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前に打撃練習する石川昂

試合前に打撃練習する石川昂

 左尺骨を骨折していた中日・石川昂弥内野手(20)が21日、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の全体練習に合流した。復帰初戦となる予定だったこの日の試合(巨人戦)は雨天中止となり、石川昂は「雨男でした…」と残念がった。
 アップ中には土田と話すなど終始笑顔。ダッシュ、守備などで汗を流し、フリー打撃に臨んだ。力感のないスイングから、ライナー性の打球を中心に広角に打ち分けた。26スイング中安打性の当たりは11本、本塁打は4本だった。
 6月25日のウエスタン・リーグ阪神戦(鳴尾浜)で死球を受け、左尺骨を骨折。2年目の今季は1軍出場なし。今月18日の故障後初のシート打撃では、9打数3安打2本塁打と万全をアピールしていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ