本文へ移動

明石家さんまプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」がスコットランド映画祭で最高賞受賞

2021年10月21日 12時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「漁港の肉子ちゃん」のワンシーン(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

「漁港の肉子ちゃん」のワンシーン(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

 タレント明石家さんま(66)が企画・プロデュースしたアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督)が、スコットランドで開催されたアニメ映画祭「スコットランド・ラブズ・アニメーション」で最高賞となる「Jury Award」(審査員賞)を受賞した。21日、さんまの所属事務所が発表した。
 直木賞作家の西加奈子さんの小説にさんまが惚れ込み、漁港の船に住む訳ありの母娘・肉子ちゃんとキクコが紡ぐ感動のハートフルコメディー。
 英題は「Fortune Favors Lady Nikuko」。
 審査員は「脚本と展開の濃密さ、胸の内と現実主義が描く庶民的な世界、そしてアニメーションの幻想を自由に描く予想不能な展開」と評し、「作品の理想とする姿を最も忠実に映画化することに成功した作品」とコメントしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ