本文へ移動

22年のえと寅、ガラス置物に 岡崎の工房、23日から販売

2021年10月21日 05時00分 (10月21日 12時39分更新)
工房で製作が進む寅の置物=岡崎市高隆寺町で

工房で製作が進む寅の置物=岡崎市高隆寺町で

 岡崎市高隆寺町の市リサイクルプラザ内にあるガラス工房「葵」で、来年のえと寅(とら)をかたどった置物の製作が最盛期を迎えている。二十三日から販売する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧