本文へ移動

北ア・燕岳をイメージしたリンゴの発泡酒完成 豊野

2021年10月21日 05時00分 (10月21日 10時52分更新)

「ツバクロスパンキー」をPRする宮下さん=県庁で

 長野市豊野町の「宮下果樹園」代表の宮下直也さんらが北アルプス・燕岳(二、七六三メートル)をイメージしたリンゴの発泡酒シードルを完成させた。宮下さんは、売り上げの5%を「老朽化が進む燕岳の山小屋『燕山荘』のトイレ改修費として寄付したい」と話している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報