本文へ移動

楽器テーマにオンラインで交流 滋賀大生、ポーランドの児童と交流

2021年10月21日 05時00分 (10月21日 10時57分更新)
ポーランドの児童に段ボールの弦楽器の作り方を教える滋賀大生=大津市末広町の滋賀大大津サテライトプラザで

ポーランドの児童に段ボールの弦楽器の作り方を教える滋賀大生=大津市末広町の滋賀大大津サテライトプラザで

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際交流が中断される中、滋賀大の学生四人が十五日、障害のある児童と健常者とが一緒に学ぶポーランドのインクルーシブ教育校「ノヴィ・ソンチ第三初等教育学校」の児童約四十人に、楽器をテーマにしたオンライン授業をした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧