本文へ移動

富施郁哉ジャッジ3者とも6ポイント差の完勝で日本ユース・バンタムの王座を獲得【ボクシング】

2021年10月20日 21時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ユース・バンタム級王座を獲得した富施

日本ユース・バンタム級王座を獲得した富施

 ボクシングの日本ユース・バンタム級王座決定戦が20日、東京・後楽園ホールで行われ、富施郁哉(ふせ・ふみや、23)=ワタナベ=が田井宜広(たかひろ、23)=RST=に8回判定3―0で勝ち、王座を獲得した。ここまで3戦全てKO勝ちで、スイッチを多用する田井をカウンターとボディーブローでコントロールし、ジャッジ3者とも6ポイント差という完勝だった。富施はこれで12勝(1KO)1敗、田井は3勝(3KO)1敗となった。
 富施は「やる前は緊張していたけど、相手のスイッチも気にしすぎず自分のボクシングに集中した。入ってきたところにパンチを合わせるのは意識していました」と振り返った。
 これで、現在16位につけている日本ランクもさらに上がるが「ここからも一戦一戦勝つことで上がっていけると思う」。23歳の視界は良好だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ