本文へ移動

藤川球児さんにとって松坂大輔は「灯台だった」どこでも一番注目「常にまぶしい…僕らは追いかけていた」

2021年10月20日 21時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤川球児さん

藤川球児さん

 元阪神投手の藤川球児さん(41)が20日、NHK「BS1」で西武―日本ハム戦の解説を務めた。試合後のホーム最終戦セレモニーに姿を現した西武・松坂大輔投手(41)について「僕にとっては灯台だった」と感傷に浸った。
 現役を引退する松坂の存在は、藤川さんにとって別格だった。「同期で同じ高卒ドラフト1位。よく比べられたけど、楽しかった」としみじみ。「どこへ行っても1番注目される。最後までそう。常にまぶしい。僕らは追いかけていた」。日本代表として共に戦ったWBCも思い起こした。
 セレモニーでは松坂が笑顔でグラウンドを一周する様子を見つめた。「今日この場所にいれてうれしい。最後なんですね」。解説席の藤川さんにとっても、特別な時間になったようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ