本文へ移動

【オリックス】5試合ぶりスタメンマスクの伏見寅威が一時逆転のアーチも…逃げ切り失敗し手痛い1敗

2021年10月20日 21時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回オリックス2死一塁、左翼へ逆転2ランを放ち生還するオリックス・伏見寅威

5回オリックス2死一塁、左翼へ逆転2ランを放ち生還するオリックス・伏見寅威

◇20日 オリックス2―5楽天(京セラドーム大阪)
 オリックスの伏見寅威捕手(31)が一時逆転のアーチを架けた。1点を追う5回の2死一塁、楽天・則本昂からレフトスタンドへ4号逆転2ランを放った。
 「打ったのはフォークだと思う。(山崎)福也が頑張って投げていたし、相手もいいピッチャーなので、ワンチャンスしかないと思って思い切って打った。少し泳いでいたが、何とかスタンドまで届いてくれてよかった」
 5試合ぶりのスタメン。前日までは4試合連続で若月がマスクをかぶり、2勝1敗1分けだった。伏見も負けじと山崎福をリードしたが、継投での逃げ切りに失敗。ロッテと熾烈(しれつ)な優勝争いを繰り広げる中で手痛い1敗となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ