本文へ移動

【巨人】ついに連敗ストップ 丸が7回に千金決勝ソロ DeNAに逆転勝ちでCS進出王手

2021年10月20日 21時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表1死、右越えソロを放つ巨人・丸。後方は畠

7回表1死、右越えソロを放つ巨人・丸。後方は畠

◇20日 DeNA2―3巨人(横浜スタジアム)
 巨人が丸佳浩外野手(32)の21号ソロ本塁打で競り勝ち、連敗を10で止めた。
 巨人は7連敗中の先発山口が初回に2点を失う苦しい立ち上がり。だが2回にウィーラーがDeNAの先発・上茶谷から同点の15号2ランを放つ。その後は両チームとも毎回のように得点圏まで走者を進めながら拙攻続き。山口は同点のまま5イニング2失点で降板し、これで巨人は22試合連続で先発投手に勝ちがつかないままとなった。
 それでも2―2の同点で迎えた7回1死無走者の場面で丸がDeNAの2番手・大貫から右翼ポール際に本塁打を放ち、これが決勝点に。巨人はクライマックスシリーズ(CS)進出に王手をかけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ