本文へ移動

【楽天】湿り気味打線、連敗脱出へナインが奮起!7回山崎剛が2走者を本塁へ迎え入れ、逆転に成功

2021年10月20日 20時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表楽天2死2、3塁、山崎剛は左前に逆転となる2点タイムリーを放つ

7回表楽天2死2、3塁、山崎剛は左前に逆転となる2点タイムリーを放つ

◇20日 楽天―オリックス(京セラドーム大阪)
 連敗脱出へナインが奮起した。1―2の7回、1死からの連打などで2死二、三塁の好機。若手の切り込み隊長、山崎剛が追い込まれてからもファウルで粘った。インコース高めの真っすぐをレフトへ打ち返して2走者を本塁へ迎え入れ、逆転に成功した。山崎剛は「打ったのはストレート。とにかく気持ちで打った」とコメントした。
 続く岡島も低めのフォークボールをうまくすくってセンターへ。幸運なことに相手中堅手がワンバウンドした打球を取り損ねた間に4点目の走者が生還。さらに浅村が左中間適時二塁打を放って3点のリードを奪った。
 この日まで楽天は3連敗中。打線も湿り気味で好投の投手陣を援護できなかった。石井監督は「勝っても負けても次の日には立ち向かっていかないと。結果に左右されず、常に前を向きながら戦ってくれれば」と気持ちの切り替えを強調していたが、そのハッパに応えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ