本文へ移動

【日本ハム】プロ10年目で初の2桁本塁打となった近藤健介「うれしい気持ち」2回に先制ソロ

2021年10月20日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・近藤健介

日本ハム・近藤健介

◇20日 日本ハム―西武(メットライフドーム)
 日本ハムの近藤健介外野手(28)がプロ10年目で初めて2桁に到達する10号ソロを放った。先頭で打席に立った2回、西武の先発・松本が5球目に投じた146キロを強振。打球は先制弾となって右中間席に飛び込んだ。
 これまで2018年の9本が最高だった近藤にとって節目となる一発は、チームにとっても今季137試合目で初めての2桁本塁打記録者。二重の喜びがある快打を「ひと振りで捉えることができてよかった。目標にしてきた2桁本塁打を初めて打つことができ、うれしい気持ち」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ