本文へ移動

「7 MEN 侍」本高克樹&今野大輝「準備整った」「完成度上がった」 開幕に向け自信たっぷり

2021年10月21日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
出演する(左から)カズマ・スパーキン、7 MEN 侍の今野大輝と本高克樹、ROLLY、演出の鈴木勝秀さん

出演する(左から)カズマ・スパーキン、7 MEN 侍の今野大輝と本高克樹、ROLLY、演出の鈴木勝秀さん

 ジャニーズJr.内のグループ「7 MEN 侍」の本高克樹(22)、今野大輝(21)が20日、東京・有楽町のヒューリックホール東京で出演するROCK READING『ロビン』~「ロビン・フッドの愉快な冒険」より~(鈴木勝秀さん上演台本・演出)の公開稽古に参加した。21日から31日まで同所で上演される。
 朗読とロックバンドの生演奏の新しいスタイルを用いた“ROCK READING”第2弾。
 ロビン・フッドとリトル・ジョンの会話劇と、2人のナレーターによる物語の進行を軸にオリジナルロックミュージックの生演奏を組み合わせて描かれる。
 稽古前、本高と今野らが会見。主人公ロビン・フッドを演じる主演の本高は、ド派手な衣装で「準備は今日で整った。新しいグレードアップしたものができた」と満足げ。リトル・ジョン役の今野も「稽古時間が少ない中で完成度は上がった」と自信を見せた。
 ミュージシャンのROLLY(58)、タレントのカズマ・スパーキン(37)がナレーターを務める。
 11月5~7日は大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ