本文へ移動

今大会で日本引退のキム・ハヌル「優勝争いができなくなったら…2年ぐらい前から覚悟」【女子ゴルフ】

2021年10月20日 17時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーン上で笑顔を見せるキム・ハヌル

グリーン上で笑顔を見せるキム・ハヌル

 国内女子ゴルフツアーのマスターズGCレディース(賞金総額2億円、優勝賞金3600万円)は21日、兵庫県三木市のマスターズGC(6571ヤード・パー72)で幕を開ける。
 所属会社主催の今大会を最後に日本ツアー引退を公式表明した、通算6勝のキム・ハヌル(32)=韓国=が20日、改めて「(引退は)2年ぐらい前からぼんやりとは考えていたこと。7月に韓国に帰った時、両親と相談して決めました。優勝争いができなくなったら、選手としては残念(だけど潮時)かなと思った。コロナで日韓を行き来できなくなったのが大きかった」とその理由を語った。
 11月中旬の韓国ツアー最終戦が正真正銘の引退試合となる。その後は「まずテレビ解説などをしたいと考えています。日本でもお仕事いただければやりたい」と“第2の人生”プランも明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ