本文へ移動

”明菜”のサイン頼んだら”亜紀”だった…ミッツ・マングローブがロンドンでの爆笑エピソード明かす

2021年10月20日 15時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「#なつエモ!」に出演するミッツ・マングローブ(右)とプチ鹿島

「#なつエモ!」に出演するミッツ・マングローブ(右)とプチ鹿島

 タレントのミッツ・マングローブ(46)とプチ鹿島(51)が20日、東京都内で「スカパー!なつエモ天国TV」合同取材会に出席した。
 昭和から平成初期にかけて制作された懐かしい映画やバラエティー番組、アニメなど約180作品を11月1日から一挙放送。2人は直前の30日と31日に放送するナビゲーション番組「#なつエモ!」に出演する。
 ミッツは「ザ・ベストテン」「夜のヒットスタジオ」を挙げて「生放送の音楽番組が毎日どこかでやっていた」としみじみ。小学生から中学生時代をロンドンで過ごしていた1988年に「夜のヒットスタジオ」のロンドン生中継に遭遇。父親を通じて交流のあった司会の芳村真理に中森明菜のサインをお願いしたところ「もらってきてくださったのが八代亜紀さん。アキナちゃんをアキちゃんと…絶対、真理さんの勘違いです。そういう方なんです」と爆笑エピソードを明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ