本文へ移動

ダルビッシュ「投手、人としての格の違いを感じました…本当にお疲れ様でした」引退の松坂大輔に惜別メッセージ

2021年10月20日 10時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ有(AP)

ダルビッシュ有(AP)

 パドレスのダルビッシュ有投手が日本時間20日、自身のツイッターを更新。引退試合を行った西武・松坂大輔投手に対して惜別メッセージを送った。
 「プロ1年目に投手としての格の違いを感じ、WBCでは皆に優しく人としての格の違いを感じました。今までの誰よりもプレッシャーのかかる状態でメジャーに行き、日本のファン、選手達のために投げてくださったことに本当に感謝しています。松坂さん、本当にお疲れ様でした」
 2009年WBC第2回大会ではともに日本の投手陣を支えて連覇に貢献。メジャーでも切磋琢磨した間柄だ。ダルビッシュのツイートには3・5万以上のいいねがつき、フォロワーからは「ダルさんからも尊敬すべき先輩だったのですね」「泣いてしまいました」など多くのコメントが寄せられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ