本文へ移動

革、水引…女性作家の逸品 野々市で「ハンドメイド展」

2021年10月20日 05時00分 (10月20日 10時55分更新)
女性作家たちの手作り品が並ぶ会場=野々市市扇が丘で

女性作家たちの手作り品が並ぶ会場=野々市市扇が丘で

 加賀地域の女性作家グループ「チーム・エイクス」が手作りした革製品やアクセサリーを披露する「ハンドメイド展」が、野々市市扇が丘の音楽スタジオ「モーツァルトアカデミー」で開かれている。入場無料。二十四日まで。
 「エイクス」は、作家たちが手掛けるブランド名から命名した。革製品の「イーブランド」はバッグやペンケース、水引雑貨の「いときち」と天然石ワイヤアートジュエリーの「ククリン」はイヤリングやネックレス、布小物の「貴布人(きふじん)」は古布で作った人形や来年の干支(えと)「寅(とら)」のブローチなどを出品している。水引と天然石を組み合わせたアクセサリーの新作もある。
 メンバー以外の作家のドライフラワーや炭焼きオブジェも展示。作家によるワークショップもあり、カフェも出店。ククリンの登紫(とし)さん(57)=川北町=は「真心を込めた作品を手に取って」と呼び掛けている。作品は販売も。午前十時〜午後五時。(飯田克志)

関連キーワード

おすすめ情報