本文へ移動

楽しく鍵掛け侵入盗防げ 一宮の児童に啓発グッズ

2021年10月20日 05時00分 (10月20日 10時09分更新)
侵入盗防止を図るためのグッズ(手前)と、県警の担当者から説明を受ける児童ら=一宮市丹陽小で

侵入盗防止を図るためのグッズ(手前)と、県警の担当者から説明を受ける児童ら=一宮市丹陽小で

 県警は十九日、住宅の侵入盗被害を防ぐため、児童に自宅の鍵をかける習慣を身に付けてもらおうと、一宮市丹陽小学校に啓発グッズを贈った。
 グッズはバスケットボールのゲームをなぞらえており、小さなゴールネットの絵を玄関内側の扉に張り、鍵を閉めるとシュートが決まったように見える仕掛け。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧