本文へ移動

岡本健一、10月末でジャニーズとの専属契約終了 11月から「新たな挑戦」エージェント契約に

2021年10月19日 22時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

 ジャニーズ事務所は19日、公式サイトで俳優の岡本健一(52)が10月31日でジャニーズ事務所との専属契約を終了し、11月1日付で新たにエージェント契約を締結すると発表した。
 公式サイトでは「今回の決断に至りましたのは、50歳を過ぎ、タレントとしてのキャリアも35年以上が経過したことを節目に、これからさらに年齢を重ねていく中でより充実した創作活動を行うためにも、新たな挑戦が必要だと考えたことによるものです」と説明した。
 また、「これまで以上に活動の幅を広げることができ、自身の責任において仕事を全うすることが求められる環境に身を置くべきではないかと考え、この度、エージェント契約を選択することといたしました」と記した。岡本は、元男闘呼組のメンバー。息子は「Hey! Say! JUMP」の元メンバーの岡本圭人(28)。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ