本文へ移動

井上尚弥の次戦は12月に国内と大橋ジム会長明言 来年4月にも国内で試合計画中【ボクシング】

2021年10月19日 22時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
井上尚弥

井上尚弥

 ボクシング大橋ジムの大橋秀行会長(56)が19日、ジム主催試合の行われた東京・後楽園ホールで取材に応じ、所属するWBA・IBF統一バンタム級王者・井上尚弥(28)の次戦を12月に国内で開催すると明言した。
 尚弥が日本で試合するのは2019年11月以来。「現在はスポーツ庁などと折衝中。近いうちに正式発表します」と大橋会長。来年4月にも国内で試合を計画中で、こちらは「ビッグマッチを考えています」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ